【札幌ラーメン】冬冬(とんとん)は知る人ぞ知る優しい味のラーメン

辛味噌ラーメン

こんにちは!まろ(@Tsuregusa_remix)です!

私たち札幌民ってラーメンを頼むとき、普通に味噌ラーメンを頼みますよね。
実はそれは、結構不思議なことなのかもしれないなって最近思いました。
地元に住んでるからこそ、地元の名物を食べないよねっていう話をよく聞きませんか?
だけど、札幌民は味噌ラーメンを当たり前のように頼むし、どちらかというと好きな人が多いですよね。
かくいう僕も、札幌の味噌ラーメンが大好きです。

そんな味噌ラーメン好きな僕が今回紹介するのは、札幌で20年以上愛されるラーメン屋さんです。

ラーメン 冬冬(とんとん)

冬冬外観

地下鉄白石駅から徒歩で5分以内の場所にあります。
環状線を36号線から12号線に向かって走り、地下鉄白石駅近くのセブンイレブンのすぐ横に店舗があります。

メニュー

冬冬のメニュー

 

辛味噌ラーメン

辛味噌ラーメン

今回は冬冬さんの看板メニューだと思われる、辛味噌ラーメンを頼んでみます。

辛味噌が効いているのか、見た目だけだと辛そうな色をしてます。

 

麺の近景

麺は札幌ラーメンの定番の縮れ麺。

入り口に「西山ラーメン」さんののぼりが出ていました。

もやし

しゃきしゃきしたもやしがトッピングで入ってます。

感動なのが、もやしのひげが全部落とされているということ。

手作業で全部のひげをおとしているのでしょうか…

 

チャーシューの画像

ロース肉のチャーシューが一枚。

ロースなのに、全く固くなくて、ほろほろとしてます。

辛すぎず、味噌の優しい香りが口いっぱいに広がります。

今回は辛味噌ラーメンの中辛をオーダーしてみました。

辛味噌ラーメンを初見で頼むのって勇気がいりませんか?

昔、某 ○岡家さんの辛味噌ラーメンの中辛を頼んだら激辛すぎて後悔したことがあります…

 

冬冬さんの辛味噌ラーメンは中辛でもそこまで辛さは強くないです。

 

ベースとなる味噌ラーメンのスープが、とっても優しい味で、すすると口いっぱいに味噌の香りが広がります。

辛味はその優しさにちょうどいい具合にアクセントになっていて、食べ続けると少し辛さを感じるかなという位でした。

優しい味と辛さが縮れた面に絡まって箸がすすみます。

 

これ、冬の寒い日にたべたら、ほっこりするだろうな…(冬冬さんだけに)

餃子

餃子

蒸し餃子5個を注文。

パリパリタイプの餃子ではないですね。

餃子

餃子の皮がもっちり、ぷりぷりしています。

小ぶりなサイズなので、一口でぱくっといけます、

餃子の中身

餡はニラとにんにくが効いてます。

午後から人と会う人はちょっと注意です。が、たっぷり!というほどでもないので、そこまで気にしなくていいかも。

からしを少しつけてパクッとほお張るのがおすすめ!

餃子にからしはあまり体験したことがないなぁと思います。

シュウマイならよくありますけど。初体験です。

ちょっと辛子を添えてタレをたっぷりつけてパクッと一口。

プリプリの皮がつるっと口の中に。餃子にからしって合うんですね…

 

ニラなし、にんにくなしの餃子もあったりしますが、僕は断然入っている方が好きです。

パンチが効いてるというほどではないですが、ちゃんとニラ、にんにくを感じます。

これぞ昔ながらの餃子という感じ。

冬冬(とんとん)おすすめまとめ

冬冬の歴史

お母様の味を残されたくて始められたという、冬冬さんのラーメン。

優しい味の秘密はそこにありそうです。

濃厚なこってりでもないし、ガツンとパンチのあるラーメンではないです。

でも、ふとしたときに食べたくなる、そんな味のあるラーメンでした。

胃もたれなんか気にしなくて大丈夫そうなので、飲んだ次の日のお昼ご飯になってぴったりかもしれませんね。

 

カレーも気になります…

月曜日は自家製カレーライスが550円

ちなみにこちらの冬冬さんはカレーライスも評判みたいです。


このカレーと餃子で「餃子カレー」やりたいなぁ…