【札幌駅らーめん共和国】 「吉山商店」のラーメンが美味すぎた

ヘッドホンで試聴をするときに、髪型がおかしくなっていないか周りの目がとても気になりすぎます。

こんにちは!まろ(@Tsuregusa_remix)です!

この間札幌駅近辺で買い物をしていた時、無性にラーメンが食べたくなりました。

こういう時がたまーにあるんですよね。

 

 

吉山商店 札幌ラーメン共和国店

2006年に札幌市東区にオープンした吉山商店さん。

カップ麺としてコンビニにも並んだことがあるほど人気があり、その人気の味が札幌駅近くでも食べることができます。

札幌駅ESTAの10階のらーめん共和国に出店してます。最近ではマカオにも出店しているらしいです。

 

大きい看板があるので、すぐに見つけられます。

 

メニュー

なんといっても、「焙煎ごまみそらーめん」が一番人気です。

札幌らーめん共和国店では、チャーシューが増量された「焙煎ごまみそ とろ旨チャーシュー麺」が限定メニューとして並んでいました。

このチャーシューがほんとに美味いんです…それは後ほど…

 

焙煎ごまみそらーめん

焙煎ごまみそらーめんに、海苔(5枚)をトッピングで増量

僕は、味噌ラーメンの濃い〜スープに海苔をひたして、その海苔をライスに巻いて頬張っちゃうのが大好きです。

とろ旨チャーシュー麺にものすごーーく後ろ髪を引かれましたが、今回は「焙煎ごまみそらーめん」にすることにしました。

出てきたラーメンには、ねぎ、とろ旨チャーシュー、メンマ、炒られたもやしとひき肉が乗ってます。

スープを口に入れた瞬間、濃厚な味噌の味が口いっぱいに広がっていきます。これぞまさに札幌らーめんというコクです。

そして、スープがのどを通り過ぎると、今度は香ばしい焙煎されたゴマの香りが一瞬口の中にふわっと残る感じです。

 

麺は札幌らーめんらしい縮れ麺で、濃いスープがしっかりと麺に絡みます。

これも札幌らーめんの王道をいく麺ですね。

 

とろける豚バラ肉の「とろ旨チャーシュー」

ラーメンのチャーシューは、ロースを使っているお店とバラ肉を使っているお店があります。

吉山商店さんではバラ肉を使っていて、すごく時間をかけて煮込まれているのか口の中で、溶けます。

もうほんとにとろとろで、はしでラーメンをかき混ぜるとホロホロとほぐれてきてしまうほどです。

お肉自体にも味がついているのに、濃い味のスープの邪魔になったりしない味付けです。むしろ、お肉の脂身がスープとマッチして良い感じのコクを生み出しているような感じがしました。

これとご飯でもいけちゃう、けど、きっとこのチャーシューにはご飯よりもビールの方が合いそうな気がする。そんな味わいでした。

 

札幌駅近辺で美味い味噌ラーメンを食べたいなら!

札幌駅は旅の行き帰りやショッピングなど、何かと慌ただしく行動することが多い場所ですよね。

ふとラーメンでも食べたいなと思ったときに、すぐに寄れる場所にあるのはとても便利です。

そして何より美味しい!ぜひ一度このチャーシューをを味わってみてほしいです。

 

店舗情報

吉山商店 札幌らーめん共和国店

関連ランキング:ラーメン | 札幌駅(JR)さっぽろ駅(札幌市営)北12条駅

 

吉山商店 本店

関連ランキング:ラーメン | 環状通東駅苗穂駅元町駅(札幌)