麺や 太郎 | 札幌で台湾まぜそばが食べられる!ジャンク麺好きは一度食べてみるべき。

札幌にもあった台湾まぜそは

こんにちは!まろ(@Tsuregusa_remix)です!

以前に名古屋に遊びに行ったときに、いろいろご当地グルメいただきました。

味噌カツ、あんかけスパゲッティ、モーニング、手羽先、台湾ラーメン…と、色々食べた中で個人的に一番美味しかったのが「台湾まぜそば」でした。

あの味をもう一度食べたい!麺に強い札幌ならきっと食べられるお店があるはず!と思って調べてみたら、ありましたw

名古屋に行かなくても、おいしい台湾まぜそばが札幌で食べられるならヘビーユースまちがいないので、行ってきました。

それではどうぞ!

麺や 太郎

麺や 太郎入り口

札幌駅北口から徒歩で3分くらいの場所にあります。

お店専用の駐車場はないようなので、札幌駅まで地下鉄などで向かうか、近隣の有料駐車場を利用することになります。

ビル看板

一見すると、普通の普通のテナントビルのような外観なのですが、ビルの入り口にちゃんと看板がでているので大丈夫。

お店自体は地下一階にあるので、入り口入ってすぐの階段を下におりるとお店が見えます。

ちなみにこちらの麺や 太郎さんは、となりに併設されている「焼き鳥 鳥太郎」の系列店とのこと。

鳥太郎の社長さんが、名古屋で食べた台湾まぜそばを再現されたそうです。いやーありがたや。

 

 

住所 北海道札幌市北区北7条西2-20 東京建物札幌ビル B1F
TEL 011-736-5535
営業時間 11:30~16:00  17:00~21:30
定休日 土曜日・日曜日・祝日
座席数 20席  カウンター12席、4人席テーブル×1 2人席テーブル×2
駐車場 なし
公式サイト

メニュー

 

麺や 太郎 メニュー

各種トッピングも追加できます。

台湾まぜそば以外にも、担々麺も美味しいそうです。次はこっち食べてみたいなー。でも結局誘惑に負けてまぜそばにしちゃいそうw

麺や 太郎 券売機

注文は、入り口入ってすぐの券売機で注文。

「追い飯」もちゃんとあります。これが無いと台湾まぜそばじゃないんですよね。

台湾まぜそば + 追い飯

麺や 太郎 台湾まぜそば

出ました!このジャンク感。見た目からもうたまらないです。

炭水化物率高すぎのデブまっしぐら。気にしませんよ。

 

トッピングはネギ、ニラ、のり、魚粉、そしてメインの台湾ミンチ、さらに卵黄。これらの下に隠れている麺、そしてその下にさらに隠れているタレ。

この具は名古屋で食べた時も同じでした。

ちなみに「台湾」と名前はついてますが、台湾まぜそば自体は台湾発祥じゃないらしいです。

もともと、台湾ラーメンという名古屋の名物を作ろうとした方が、試行錯誤した結果生まれた一品とのことで、これ自体は名古屋がオリジナルなんですね。

さらに台湾ラーメンも名古屋名物。これも台湾の担仔麺(たんつーめん)を 日本で再現しようとして生まれた一品らしく、これも名古屋がオリジナル。

[metaslider id=929]

うれしいのが、にんにくを自分好みの量入れられるようになっていること。

生のにんにくのすりおろしなので、においが結構きつめです。

個人的には、にんにくがちょっと辛いなって感じるくらいが好みですが、匂いも気になるもの。

自分で加減できるのはうれしいです、

調味料

麺や 太郎調味料

お酢やごま、ラー油などの調味料もそろってました。

本来は、別メニューの油そばなどに使うと良いみたいです。

もちろん好みで台湾まぜそばにかけてもいいかもしれませんね。

まずは混ぜる

[metaslider id=945]

台湾まぜそばのポテンシャルを最大限発揮するために絶対に必要なこと。

混ぜることです。「まぜそば」ですからね。

麺の下にタレが入っているのと、台湾ミンチ自体にも味付けがされているので、しっかり混ぜて麺全体に味をしっかり絡ませて食べます。

 

麺や 太郎 麺

麺は、中太麺とラーメンなどと比べると少し太めの麺。

名古屋で食べたときは、もう少し太めの麺だったきがします。

この麺の太さもまたいいんですよね。食べごたえがあって。

実食

麺や 太郎 台湾まぜそば2

これこれ!!これだよこれ!!!

ニラ、にんにく、魚粉、台湾ミンチのコラボによる、パンチが口に入れた瞬間にラッシュ。

全部の味のパンチが強いはずなのに、全部が調和して全力パンチです。

台湾ミンチは鷹の爪が入ってるのでピリ辛で、それもまた食欲を刺激してきやがります。

ガツッとパンチのあとには、ふわっと魚粉の香りが口の中に残って後を引く感じが、食べる手を止められなくさせます。

これぞ台湾まぜそば!美味いです!まじで。

追い飯

[metaslider id=953]

台湾まぜそばといえば、追い飯。これがないと終われません。

残った台湾ミンチに白いごはんが合うんです。

食べ方はかんたん。ご飯を丼にイン→よく混ぜる→食べる。

これで幸せに食後を迎えられます。

ちょうどこのご飯を食べて、お腹がちょうどよいくらいのボリューム感も嬉しいです。しかも無料で。

台湾まぜそばを食べるときは、絶対、もう絶対に追い飯もセットで食べるべきです。

麺や 太郎 おすすめまとめ

名古屋で食べたときに、なんでこのおいしい食べ物をいままで知らなかったのか、と思いました。

理由は簡単、札幌に食べられるお店が少ないんですよね。

札幌で麺といえば、やっぱり札幌ラーメンですもんね。

こちらの麺や 太郎さんはの台湾まぜそばは、本場名古屋の味を再現しつつ、これぞ台湾まぜそばという代物をいただくことができます。

でも、この台湾まぜそば、札幌に住んでいる人にもおすすめできます。

特に、ジャンク麺好きの方は必見です。油そばとか好きな人にもおすすめできますね。

もし体験されてない方はぜひ一度食べてみてほしいです。

 

麺や 太郎入り口

住所 北海道札幌市北区北7条西2-20 東京建物札幌ビル B1F
TEL 011-736-5535
営業時間 11:30~16:00  17:00~21:30
定休日 土曜日・日曜日・祝日
座席数 20席  カウンター12席、4人席テーブル×1 2人席テーブル×2
駐車場 なし
公式サイト