【閉店】【札幌でイチオシの定食屋さん】キッチン一力

カニクリームコロッケとトンカツ定食

【更新】キッチン一力さんは、2020年2月をもって惜しまれながらも閉店されました。

 

 

昔あった雑誌の背表紙の金運の数珠の広告に出ていた、札束の風呂に入っていた男性が、いつかテレビかネットで紹介されないか心待ちにしています。

こんにちは!まろ(@Tsuregusa_remix)です!

今回は、創業40年を超える老舗の洋食屋さんの紹介です。

地域に根ざしていて、ファンもとても多いと聞きました。

今日は外食したい!けど、ファミレスとかじゃなくって夜でもおいしい定食とか食べたいなーという時にぴったりでした。

キッチン 一力(イチリキ)

国道36号線と環状通りの交わる交差点から、歩いて3分位の場所にあるキッチン一力さん。地下鉄の駅からは少し外れた位置にあります。

看板やお店のたたずまいからわかるように、老舗の洋食屋さんです。

駐車場はお店の1階部分にスペースがあるのですが、すごく低くて狭いので、他に車が止まっていると入れられないかもしれません。

近くに駐車場が用意されているようなことも無さそうなので、事前に確認したほうがいいかもしれません。

 

メニュー

あーー。今日は自炊するのめんどくさいなー。でも、お腹減って死にそうだー!っていう時にこういうメニューってほんと嬉しいんですよね。

一力さんは夜の時間ももちろん営業しています。夜に定食ものを食べたいなーって思ってもあんまりないんですよね。(僕が知らないだけなんですが汗)

こういうお店は本当に重宝します。

 

トンカツとカニクリームコロッケの定食

カニクリームコロッケとトンカツ定食

今回は、一力さんでは名物のカニクリームコロッケと、トンカツの取り合わせ定食を頂きました。

 

定食なので、つけあわせのサラダとご飯、お新香に浅漬け。大きめのなめこの入ったお味噌汁が付いてきました。

 

付け合わせのサラダには、ほんのり甘いポテトサラダが隠されています。

ポテトの甘みと、少し食感の残る人参が入っています。箸休めにはピッタリです。

ちなみに野菜サラダの方には、フレンチドレッシングがかかってました。

カニクリームコロッケ

一力さんのカニクリームコロッケは人気メニューらしく、今回絶対に食べてみたかったんです。

外サク、なかとろ〜!!

サクッとかじった瞬間にまろやか〜な優しい味のクリームが流れ込んで来ます。中身が熱いのでハフハフいいながら食べると、口から鼻にかけてあまーいクリームの味が抜けていきます。そのときの風味といったら。

甘いんだけどちょっとしょっぱくて。トロトロしてるのに、口の中で衣のサクサク感がアクセントになって。

クセになりそう。

こちらのカニクリームコロッケは、他の定食のトッピングとして追加で注文もできるそうです。

なにか追加でもう一品欲しいな!っていうときのチョイスはこれで間違いなし。

 

テイクアウト

事前に連絡しておけば、その時間までにお弁当を用意してくれるサービスもあるようでした。

モスバーガーとかと同じような仕組みでしょうか。帰宅前に連絡しておいて、帰りがけに寄って帰る。なんて利用をするととても便利そう。

 

1日の終わりに、懐かしい匂いとやさしい味で癒される

一力店内

食事って、あんまり意識してなかったんですけど、毎日のことなんですよね。(当たり前)

一人暮らしの方もそうだし、結婚してても共働きだったりすると、今日の晩御飯は外食にしちゃいたい!っていう日ってありますよね。

でも、ファミレスはなんかいつも行ってるし、回転寿司とかスープカレーとかじゃなくて、普通の食事を外で美味しく食べたいっていう時ってないですか?

一力さんは、味はもちろんですが、なんだかホッとする空気が漂ってました。

お店の方がみんな笑顔だったからかもしれませんね。

1日の終わりを、こんな落ち着いたお店で過ごしたら、明日はもっと頑張れそうな気がしてくるようなお店でした。

 

関連ランキング:洋食 | 美園駅白石駅(札幌市営)