札幌で映画を見るならユナイテッドシネマ が絶対イイたった1つの理由

1つの理由

こんにちは!まろ(@Tsuregusa_remix)です!

僕は映画を見に行く時に、真っ先に調べるのは、札幌ファクトリーにある「ユナイテッドシネマ 」で見たい映画がやっているかどうかを調べます。

もちろん、そこでしかやってない映画があれば、そこに行くしかないので簡単です。

でも複数の映画館で同じ映画をやってるとしたら?交通の便がいいかどうかだけで決めてませんか?

実はそれは結構もったいないんです。ユナイテッドシネマ でも同じ映画がやっているならば、検討する時にもう「1つ」だけ条件を付け加えてみてください。

きっと「ユナイテッドシネマ 」に行きたくなると思いますよ。

ユナイテッドシネマ の3つの弱点

弱点

ユナイテッドシネマ を推す記事なのに、最初に弱点を書くなんてどうかしてますよね。

でも、これは本当に惜しい…ここさえ良ければ満点なのに…と、毎回どうしても感じてしまうので正直に書きます。

今回は、札幌のもうひとつのシネコン、札幌駅ビル ステラプレイスのシネマフロンティアと比較してみます。

交通の便が悪い

シネマフロンティアは札幌駅ビル内なので地下鉄直結、JR直結です。超便利。

対して、ユナイテッドシネマ は札幌ファクトリーの中。東西線バスセンター駅からしか向かえず、しかも駅から少しとはいえ歩かなければなりません。

ファクトリーはいい所ですけど、東西線沿線じゃないと足を運びにくい!というのもうなずけます。映画を見にいくだけなら便利な方がいいですしね。

あと、しょうがないけど、駐車場がほんとにせまい!屋内立体駐車場の登り坂は螺旋状になっていて、ぐるぐる回るように登らなければいけないのに、幅がめっちゃせまい!

壁に擦れた跡がたくさんあるし、少し大きめの車とかだとほんとに大変そうです。

設備が古い

1993年にできたこちらの映画館。もう25年近く経つんですね。

何度かの改装はされているものの、やはりシネマフロンティアと比べると古さはいなめません。

特に、シネマフロンティアのいいところは座席のつくりです。

シネマフロンティアだと、ポップコーンとか飲み物を買ったトレイを、座席のドリンクホルダーに取り付けておくことができるので、映画を見ている時にストレスフリー!なんですよね。

これはユナイテッドシネマ の座席にも、マジでマジでマジでつけて欲しい…

朗報!ユナイテッドシネマでもドリンクホルダーに挿せるトレイが導入されてました!

これはほんとに嬉しいです!

ドリンクホルダーにさせるトレイ

映画以外の娯楽が少ない

これは超個人的な感想です。

ユナイテッドシネマ はファクトリーに入っているので、映画の前後にファクトリーの施設からしか時間潰しが選べないのです。

個人的にファクトリーのお店のラインナップは、だらだらウィンドウショッピングするというよりは、目的がある時に行く感じがあるので、あまり時間潰しに使えないんですよね。

本屋さんもいつしか無くなってしまいましたし…ゲームセンターも古いし…

でも下のペットショップは、かわいいワンコやニャンコが居て、見に行くだけで癒されますよ。

それでもユナイテッドシネマ を選ぶたった1つの理由

その理由は、札幌で、いや、北海道で唯一この設備があるからです。

IMAX

『IMAX』(アイマックス、英: IMAX)は、 カナダのIMAX社(英語版)が開発した動画フィルムの規格及びその映写システムである。通常の映画で使用されるフィルムよりも大きなサイズの映像を記録・上映出来る。IMAXシアターは常設館もあるが、イベントなどの特設会場で採用されていることも多い。-Wikipedia

2019年11月8日に、このIMAXの最新設備「IMAX レーザー」が導入されました。

もう最高すぎる。まじで。

音が最強

12chサウンド

針が床に落ちる小さな音から、お腹に響くような火山の噴火音まで、独自に設計された12chサウンドシステムがリアルに再現。これまでにないほどパワフルで臨場感あふれるサウンドが体感できます。

12chサウンドシステムってやばい。

正面、後ろ、上、ウーファーで7.1chとかでしょ。12chってなに。もうこれは、現場にいる感覚間違い無いですね。

銃弾が右から左に飛んでいく音とか、飛行機が後ろから前に突っ込んでくる時の音とか、上から後ろから左右まで、ちゃんと音の方向がわかるんですよね。

で、リアルなサウンドっていうのも魅力的ですが、特に「無音という音」の体験が驚きでした。

 

僕が見たのは「インターステラー」という映画で、宇宙空間を漂うシーンがあったんですね。

宇宙空間なので、もちろん音がない。

最初は気付きませんでした。

でも普通、みんな気を使ってるとはいえ、多い時には数百人が入るわけですし、ポップコーンを食べたり、ちょっと姿勢を直したり、咳払いしたり。

あんまり気にならない程度だったとしても、雑音はしているものです。

でもほんとに無音。まさにノイズキャンセリングの空間版のようなもので、一切の音がシャットアウトされてました。

あの時僕は、宇宙を漂ってましたね。間違いなく。

スクリーンがでかい

子供の頃のイメージからなのか、映画館のスクリーンってすごくでかい!っていうイメージがあります。

でも、普通の映画館に入ると、あれ?なんかスクリーン小さくね?って感じることってありませんか?

大人になって小学校などにいった時に、机がやけに小さく感じるみたいな。あんな感じです。

映画が始まってしまえば、それなりに気にならなくなるものの、やっぱり映画はドデカいスクリーンで非日常を味わいたいじゃないですか。

IMAXのスクリーンは、まじででかい。

大人になった今見ても、これぞ映画のスクリーンという感覚そのままの大きさで鎮座してくれてます。

やっぱり、大きな画面でみると没入感が違いますね。目の前にはスクリーンに映る映像しかないんですから。

映像が最強

 

新採用の4Kレーザー投影システムが、より鮮やかで明るく、コントラストが深い超高解像度の映像を大スクリーンの上に実現します。

4Kレーザー投影システムが技術的にどう凄いのかは全くわかりません!

でも、めっちゃ映像が綺麗!これは間違い無いです。

スクリーンがでかいから、ちょっとボヤッとしてるかなー?とか心配不要でした。

くっきりはっきり、下手な家のテレビより綺麗なんじゃね?っていうくらい綺麗です。

4Kレーザー投影システムではない頃ですが、以前「グレイテスト・ショーマン」を見にいった時に、色鮮やかなその映像がめちゃくちゃ映えてて最高でした。

でかいスクリーンに綺麗な映像の組み合わせというのは、没入感にめちゃくちゃ重要なんですね。

テクノロジーってすごい。

ユナイテッドシネマ 札幌のおすすめの座席

おすすめの座席

どうせ見るならいい座席で!座席だけで料金が変わることもないですしね!

やっぱりど真ん中。中心はおすすめです。

時点で中央端もいいですね。となりに人がいなければ尚よし。

個人的には、すこし斜めからみることにはなりますが、両サイド(黄色いエリア)もおすすめです。

二人席なので、かなりプライベートな空間の感じになれます

スクリーン自体が大きいので、多少よこからでもそこまで大きな違和感はありません。

知らない人に気を遣ってしまう!という場合はこの辺の席もおすすめです。

逆になるべくなら避けた方がいい座席

避けた方がいい座席

IMAXの劇場では半分より前の席はマジでおすすめしません。

スクリーンが大きい分、近すぎてしまってすごく見にくいです。

首をあげたままの姿勢になるのはもちろん、左右の端が視界に収まらないので、視線を右左に大きく動かすことになります。

っていうか、単純に画面近いと見づらいですよね。

IMAXの場合は前の席が空いてることは多いですが、なるべく避けた方がいいと思います。

 

ユナイテッドシネマ を選ぶたった1つの理由 まとめ

IMAX。まじで最高です。

最近だと、NetflixやHuluなどで自宅で簡単に映画が楽しめますし、テレビから直接映画のレンタルもできたりして、わざわざレンタルショップに行かなくても良かったりと手軽になりました。

でも映画館は、映画を「見る」というよりは「観る」感じ。

自宅じゃ絶対味わえない音と映像で、世界観に浸れるのが本当に魅力だと思います。

そんな映画をよりいっそう没入感MAXで楽しめるのがIMAXです。

たとえ交通の便が悪くても、設備が多少古くても、他の娯楽があんまりなくても、これだけのためにユナイテッドシネマ を選ぶ価値はあります。

映画館を選ぶ時の条件として、もうひとつ「IMAXで上映されているかどうか?」を加えてみるのはいかがでしょうか。

非日常を簡単に味わえるはずです。