【札幌のルーカレー】BISTRO MINAMIYAのカレーは濃厚なコクが病みつきになるよ

ラムステーキカレー

こんにちは!まろ(@Tsuregusa_remix)です!
​札幌で今密かにルーカレーがブームになっているのを知っていますか?

スープカレーも美味しいお店はたくさんありますよね。
でも、ルーカレーにはスープカレーにはない、濃厚なコクや味わいがあります。
そんなルーカレーを、今年で23年目を迎える老舗なお店を紹介しますよ。

ちなみに、スープカレーとルーカレーと呼び方を変えるのって、全国的に見るとけっこう珍しいみたいですよ。

BISTRO MINAMIYA

お店の外観

水源池通から北野通に入り、ゼビオを越えたあたりにあるお店。
最寄り駅としては、福住駅が一番近いそうですが、徒歩で行けるような距離ではなさそうです。
行く時には車で向かったほうがいいですね。

ちなみに「鶏そば カモシ」というラーメン屋さんが併設されています。

メニュー

カレーのメニュー

ルーカレーとスープカレーどちらも揃ってます。
今回はもちろんルーカレーの方を紹介したいと思います。

カレー以外のメニュー

カレーの他にも、ハンバーグプレートや生姜焼きプレートのような定食ものもありました。
他にもフライドポテトやフライドチキンなどのお酒のお供になりそうなメニューもあるようです。

ラムステーキカレー

ラムステーキカレー全体

ご飯の上にゴロンとしたラムステーキが載っていて、カレーのルーは別盛りです。

今日の付け合せはマカロニのサラダでした。

 

ラムステーキ

ご飯の上のラムステーキがいい感じにジューシーに焼けてます。

 

ルー

ルーを一気にかけるもよし、少しずつかけるもよし。そのへんはお好みで。

 

ラムステーキカレー

僕は、一気にかけて、ガツガツ食べる派です。

ルーをかけてみてわかるのですが、いもやナスなどの野菜の具がゴロゴロとたくさん入ってます。

じっくり煮込んでるのが一口でわかる濃厚な玉ねぎのコクと、いろんな野菜が煮詰まってできた芳醇な香りが絶妙です。

そんなカレーのルーとご飯、そしてガツンと来るラムステーキのジューシーな歯ごたえを口の中で一気に頬張るのがたまりません!

気になる辛さは?

今回は辛さを2番(中辛)にしていただきました。

僕には中辛でちょうどいいくらいで、だいたい市販のカレーの中辛と同じ感覚で食べられました。

辛いのがお好きな方であれば、もっと辛くしてもいいかもしれませんね。

長く続くお店には理由があると実感

札幌のカレーといえば、スープカレーが有名ですよね。

そんなブームにも負けずにルーカレーとして23年間も残っている味。

カレーライスは家庭料理としてもよく食べるものでもありますが、MINAMIYAさんの味は絶対に家で出すことはできない味ですよ。

外食をして同じお金を払うのであれば、こういった、絶対に家では出せない、替えのきかない味を食べるために足を運びたいものだと感じました。

ん〜おいしかった!

 

※今回は夜の時間に伺ったのですが、残念ながら今は夜の営業は終了してしまっているようです。

関連ランキング:欧風カレー | 福住駅南郷13丁目駅南郷18丁目駅