がんねん | 平成から令和まで地元民に愛されるステーキハウスはここにあった

がんねん

こんにちは!まろ(@Tsuregusa_remix)です!

平成の始まりにできたお店で、今なお地元民に愛されているステーキハウスがあると知り、早速行ってきました。

お店の名前は、平成元年にできたことに由来するようです。

令和を迎えた令和「元年」に平成「元年」創業のステーキハウスを紹介します!

ステーキハウス がんねん

モスバーガーのドライブスルーの奥、ガソリンスタンドの看板の手前


 国道12号線沿を札幌駅方面からまっすぐ南に向かっていくと、道路沿いにあります。

少し奥まったところにお店があるので、見逃しやすいんですが、大丈夫です。

がんねん看板

この看板を目印にすれば大丈夫!

それでもまだ心配な方は、このおまじないを。

『モスバーガーのドライブスルーの奥、ガソリンスタンドの看板の手前』

これを唱えながら行きましょう。これで絶対に大丈夫です。

駐車場

駐車場は、お店の前に10台ほどのスペースがありました。

がんねん外観

19時頃の時点でこの様子。駐車スペースが狭いので、皆さん斜めに停めるように工夫されてます。

ここは郷に入っては郷に従う、ということで斜め駐車して入ります。

ただ、大きめの車だと斜めに停めても他の車の出入りに影響が出ちゃいそうです。

混雑していたり、駐車が難しいなと思ったら、近くにタイムズがあるのでそちらを検討するのがいいでしょう。

新札幌駅付近にいくつか有料ですが駐車場もありますし、徒歩4分くらいです。

住所 北海道札幌市厚別区厚別中央3条6丁目1-6
TEL 011-894-2949
営業時間 11:30~22:30(L.O.22:00)
定休日 火曜日(日曜営業)
座席数 44席(テーブル 4×7席、小上がり 4×4席)
駐車場 店前 10台(かなり狭いので大型車厳しい)
公式サイト

メニュー

[ngg src=”galleries” ids=”6″ display=”basic_thumbnail” thumbnail_crop=”0″]増税の影響か、昔より値段は上がったみたいですが、この安さ!懐に優しいお値段に超感謝です。

LLサイズがんねんステーキ(260g)1400円をチョイス。

260gのステーキでこの安さは他に無いですね。

LLサイズ がんねんステーキ(260g)

今回はLLサイズ がんねんステーキ(260g)にライス(150円)をつけてオーダー。

焼き加減を聞かれたので、お店の方におすすめの焼き加減を聞いてみました。

がんねんさんのおすすめは、ミディアムレアとのことですよ。

がんねんステーキ上から

コーンとブロッコリーが添えつけ。

ソースは醤油ベースでした。

がんねんステーキ260g

この一枚肉の貫禄たるや。

注文してから出てくるまでのスピードが割と早かったです。15分もかからないくらいじゃないかな。

ステーキを食べにいく時は、絶対に腹ぺこなので、このスピーディさは嬉しいかぎり。

熱々の鉄板でジュージュー焼けながら、いい香りを発しながら運ばれてきます。

実食

がんねんステーキ断面

断面はまさにミディアムレア。中はまだ完全に火は通ってません。

ナイフで切る感じは、いわゆるとろける柔らか的な感じでは無く、しっかりと噛みごたえのありそうな質感です。

食べた感じもまさに肉。

一回ごとに肉を噛み締める感じ。肉の旨味がその度にジュワッ、ジュワッと口に広がります。

 

醤油ベースのソースは若干味が濃いめに感じましたので、味の好みに合わせてつけ加減を調整するといいかもしれません。

260gもあるので、加減をかえていろいろ楽しむのが良さそうです。

ごちそうさまでした!

ステーハウスがんねん おすすめまとめ

決して、とろけるような柔らかさ!とかではない、喰らう感じの赤みステーキでした。

ボリュームもたっぷりなのに、懐にも優しい。そしてなによりもうまいのが、平成元年から令和になっても愛されるお店の秘密なのかもですね。

ぜひ、足を運んでみてくださいね!感想もお待ちしてます!

あ、向かう時はおまじないを忘れずに。

『モスバーガーのドライブスルーの奥、ガソリンスタンドの看板の手前』

 

 

住所 北海道札幌市厚別区厚別中央3条6丁目1-6
TEL 011-894-2949
営業時間 11:30~22:30(L.O.22:00)
定休日 火曜日(日曜営業)
座席数 44席(テーブル 4×7席、小上がり 4×4席)
駐車場 店前 10台(かなり狭いので大型車厳しい)
公式サイト