【札幌のザンギ弁当】『あじ太郎』さんの特大さっくりザンギのお弁当 

ザンギ弁当2

こんにちは!まろ(@Tsuregusa_remix)です!

なんなんでしょう。無性に揚げ物食べたくなるときってないですか?

僕は特に仕事が忙しくなって疲れてきた時に、がっつり揚げ物が食べたくなります。

でも、そんな時に家で揚げ物は手間なので、もっぱら外で食べるんですけど。。

そんな時に、ついつい寄ってしまう、ふわっとしててさっくりした最高のザンギ弁当を食べれるのが「あじ太郎」さんです。

あじ太郎 本店

あじたろう外観1

市電の西15丁目駅からすぐ近くにある、「あじ太郎 本店」

周りには、札幌医科大学附属病院や南1条病院などの大きな病院がひしめくエリアにあります。

メニュー

あじたろうメニュー

ロマンが詰まった、メニューです。

揚げ物やお肉系のお弁当が中心で、がっつり食べたいときの心をくすぐりまくります。

近隣向けには、宅配も行ってるようですね。

あじたろうメニュー

ご飯物から、麺類、オードブルまで多種多様なメニューが揃います。(何種類あるんだろう)

ザンギ弁当

ザンギ弁当

今回は、がっつりザンギを堪能するため、ザンギ弁当をいただきました。

拳ひと回り小さいくらいの肉塊が4個と、ウィンナー、卵焼き、マカロニサラダにお漬物ということで、これでもかっていうくらいザンギの自己主張が激しいお弁当です。

衣はさっくり、お肉はふっくらのやさしいザンギ

ザンギ弁当2

ボリューム感がすごい!

買ってきたはいいけど、全部食べられるのか不安がよぎります。。

でも、求めていたのはまさにこれ。がっつきましょう。

まずは、ということでザンギから。

口に含むと、まずは衣。普通の唐揚げのようなザクザクした食感を想像していたのですが、良い意味で期待を外すような食感でした。

サクサクはしているのに、それでいてとげのない、柔らかい感触のサクサク感。

そして次にお肉。

鶏肉がふっくらあがっていて、歯を立てるとホロホロとほぐれるように柔らかいお肉。

味付けは醤油ベースっぽいです。濃いわけではないのにしっかりとした味付けでお肉にもちゃんと味がついてます。

ただ、この量なので濃い味すぎると 、しつこくなりすぎてしまうのかも。

でも、最初一瞬もう少し濃い目の味でもいいかな?って感じがしました。

この優しいサクサク感と、ほろほろふっくらのお肉の食感が絶妙なコンビネーションを発揮してます。

最初は食べきれるか不安だったものの、すこし薄めの味付けが良いのかパクパク食べれちゃいます。もちろん食感もよくて、ついつい箸が伸びる感じです。

おいしい!

いつの間にか食べ終わってる。それくらい飽きずに食べられるザンギ

ショップカード

お腹が空いていると、ついついトッピングとか追加メニューとか頼んでしまいがちな僕ですが、今回はこのお弁当一個だけにしておいて正解です。

ご飯とからあげと付け合せ。それでちょうどお腹がいっぱいになってしまいます。多すぎもせず少な過ぎもせず、ちょうどよいところでごちそうさま。

女性だと少し多く感じる人もいるかもしれませんが、ペロッといけるかもしれませんね。

がっつり揚げ物食べたい!という欲は、完全に沈静化しました。

サクサク、ふわふわしたなんとも美味しい食感と味のザンギ弁当。

僕は家からはすこし距離があるのですが、お弁当で済ませるときはついつい寄ってしまうお店なのでした。